マキタライトバッテリについて

広告 工具について知る

マキタライトバッテリとは?普通のバッテリーとの違いは?

マキタのホーム用コードレス電動工具に登場するLightバッテリですが、

普通の電動工具用バッテリと何が違うの?どの工具に使えるの?

といった疑問をお持ちの方も多いかと思います。

ですので、今回はこのマキタLightバッテリについて、サラッとまとめておきたいと思います。

Lightバッテリーはプロ用工具には使えない

マキタライトバッテリ

おそらく、本記事にたどり着いた方の多くがプロ用の工具に使えるかどうか、が気になっておられるかと思います。

結論から言うと、、、(もう見出しに出てますが)

Lightバッテリはプロ用工具には使えない

です。

プロ用は一般的に青色の工具、ホーム用(DIY向け)は薄緑の工具となっており、この薄緑の方の工具にしか装着できないようになってます。

普通のバッテリ(プロ用)と同じ電圧だとしても、互換性は無し

LightバッテリはLightバッテリ工具(ホーム向け)にしか、普通のバッテリは普通の工具にしか使えません。

Lightバッテリの種類と対応機種

Lightバッテリの種類

マキタライトバッテリの種類

Lightバッテリは14.4Vと18V、同じ電圧の中でも容量が異なるバッテリがラインナップされております。

電圧バッテリ型名(容量)
14.4VBL1413G(1.3Ah)
BL1415G(1.5Ah)
BL1420G(2.0Ah)
18VBL1813G(1.3Ah)
BL1815G(1.5Ah)
BL1820G(2.0Ah)
最大容量でも2.0Ah。

プロ用バッテリであれば最大6.0Ahまであるので、その1/3の容量しかないです。

MTD001DとBL1420G(2.0Ah)の組み合わせだと、フル充電で長さ65mmのコーススレッドをだいたい160本打ち込み可能。

職人さんなど1日中、工具を使い続ける方にはかなり物足りないので、長時間使用するなら都度充電するストレスを感じるよりかは初めからプロ用バッテリ・工具の方が良いですね。

対応機種:14.4V→10モデル、18V→4モデルとかなり少ない

マキタライトバッテリ対応工具
出典:マキタ 電動工具カタログ/株式会社マキタ (makita.co.jp)

Lightバッテリに対応している機種は上の表の通りで、14.4Vは10モデル、18Vは4モデルとプロ用工具に比べてかなり少ない。

14.4VLight対応工具

種類 型名 レビュー記事
インパクトドライバ MTD001D
M695D M695Dレビュー記事
ドライバドリル MDF347D MDF347Dレビュー記事
振動ドライバドリル M850D
ミニ生垣バリカン MUH265D(MUH261D)
生垣バリカン MUH355D
芝生バリカン MUM601(MUM165D)
草刈機 MUR140D
クリーナ MCL143D
フラッシュライト M050D

18VLight対応工具

種類 型名 レビュー記事
インパクトドライバ MTD002D
ドライバドリル MDF003D MDF003Dレビュー記事
振動ドライバドリル MHP003D
インパクトレンチ MTW001D

14.4Vも18Vも工具の中でのラインナップも少ない上、そもそもの工具の種類も少なく選択肢が少ない。

プロ用の対応モデル100以上には到底及ばないが、この中で満足できる方にとってはお財布に優しくありがたくはありますが。。。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahoo!

充電器もLightバッテリ専用

ライトバッテリ充電器

Lightバッテリには専用の充電器が必要です。

Lighバッテリの充電にプロ用の充電器は使えませんし、反対にプロ用のバッテリにLight専用の充電器も使用できません

なので、Lightバッテリに物足りなくなってプロ用に移行する際にはバッテリだけでなく充電器も新しく揃えていかないといけません。

まとめ

今回はLightバッテリについてまとめました。

やはり将来的なことを考えるとプロ用バッテリとの互換性が無い、対応工具が少ないのは大きなデメリット。

自分はライトバッテリだけで十分だ!と割り切れる方にとってはお安く購入できるので選択肢としては有りだとは思いますが。

もし一旦はDIYシリーズで行きたいんだけど、、、将来的なことも考えておきたいという方はHiKOKIのDIYシリーズも考えてみても良いかと思います。

HiKOKIのDIYシリーズならプロ用工具とバッテリが共通になっているのでプロ用工具への移行もスムーズです。

  • この記事を書いた人

ode

主にマキタ(makita)とハイコーキ(HiKOKI)の電動工具をひたすらに買いレビューするという、アタオカな30代。 元々は電動工具ってどれ選んだらいいねん!と自分が毎回悩んでいたことから始めてみた、レビューブログ。 少しでも皆さんの工具選びの参考になれば幸いです。 元マキタ信者。今はHiKOKIのマルチボルトの魅力に触れ絶賛二股中。

-工具について知る
-, ,